よくある質問

中古ドメインとはなんですか?

中古ドメインとは、オールドドメインとも呼ばれ、過去に誰かが使用していた「使われていた」ドメインです。

Back To Top

中古ドメインを使うメリットは?

中古ドメイン(オールドドメイン)メリットは、たくさん御座います。

  1. 最初から被リンクのついたドメインを使える
  2. 最初からページランクのついたドメインを使える
  3. SEO対策に効果的と言われている
  4. 古いドメインは、検索エンジンからの信頼がある
上記が大きなメリットとなります。
やはり目的としてはSEO対策を意識したページを作成したい場合に使われることがほとんどで、中古ドメインを使うメリットはSEO対策の為と言っても過言ではないでしょう。


サイト作成から上位表示までにかかる時間は、新規取得ドメインとは桁違いの早さで上がる事が多いですし、ページランクも、自力で4以上にしようとすれば物凄い労力を使う場合が殆どです。

それらを踏まえて、中古ドメインを使った方が費用対効果があるという事で、世界中で注目されています。

Back To Top

中古ドメインを使うデメリットは?

中古ドメイン(オールドドメイン)を使うデメリットはやはり存在します。
それらを踏まえたうえで使用して下さい。

  1. ドメイン名が自由じゃない
  2. 過去に悪さをしていたドメインかもしれない
  3. 値段が新規取得よりも高い
  4. バックリンクは時間と共に減少するかもしれない
  5. ページランクが下がるかもしれない
大体上記がリスクやデメリットとなります。

弊社では、中古ドメインがブラックリストになっていないか等のチェックをしてから販売していますが、少なからずページランクが下がったり、バックリンクが減少したりというのは防げません。

ですから、中古ドメインの過去の栄光に頼るのではなく、自分で新たに被リンクを受けられるようなページを作成し、ページランクが下がらないようにするのも大切です。

Back To Top

すぐに名義変更(移管)できますか?

中古ドメインをご購入頂いた後の、ドメインの受け渡し(移管)などについては二つのパターンが御座います。

  1. 入金後すぐに移管出来るもの
  2. 仕入れ直後な為、移管までに最大60日程度かかってしまう事
上記の2パターンありますので、ご購入の際は気をつけてください。

ドメインは、持ち主の変更があってから60日間は他人に譲渡出来ない仕組みとなっています。
しかし弊社では、DNS(ネームサーバー)をお客様が指定するアドレスに移管までの間(最大60日)設定させて頂く事によって、お客様がお買い求め頂いたドメインをすぐに使用する事が可能となります。

中古ドメインが移管出来るようになりましたら、お客様のレジストラに移管する形となります。

Back To Top

初心者なので色々分からないのですが

弊社では、ドメインに関する知識が初心者の方でも安心してお買い求め頂ける様に、万全のサポート体制を取っております。

移管の方法、DNS設定の方法まで、お客様がちゃんと購入頂いたドメインを使えるまでしっかりとサポートさせて頂きます。
どうしても出来ない場合等でも、遠隔リモートサポートがありますので、弊社にて設定が可能となります。

Back To Top

バリュードメインじゃないとダメ?

中古ドメインを移管する際のレジストラに関しまして、弊社ではバリュードメインを推奨しています。
バリュードメインは、バリュードメイン会員同士で簡単にドメインを受け渡しできる機能がある国内でも数少ないレジストラです。

その他では、ムームードメインなんかも同じ機能があります。

レジストラに関しては、推奨しているだけであって、それじゃなきゃダメという決まりは御座いません。
臨機応変に、お客様の指定するレジストラをご利用頂けます。

その際は、認証コード(オースコード)をお伝えし、お客様自身でレジストラに移管申請をして頂く形となります。

Back To Top

Godaddyって何?

当サイトで良く見かけるGodaddyは、日本の方にはあまり馴染みが無いと思いますが、Godaddyは世界シェアナンバーワンのレジストラなのです。
詳しくはこちらで解説していますのでご覧下さい。

Back To Top

Godaddyの使い方が分からない!

Godaddyの使い方に関しては下記リンク先にて詳しく解説してありますので、是非ご覧下さい。
Godaddyのウェブサイトはこちら
Godaddyとは?
Godaddyのアカウント登録方法
Godaddyの移管までの流れ
GodaddyのDNS設定方法

Back To Top



中古ドメインとはなんですか?

中古ドメインとは、オールドドメインとも呼ばれ、過去に誰かが使用していた「使われていた」ドメインです。

中古ドメインを使うメリットは?

中古ドメイン(オールドドメイン)メリットは、たくさん御座います。

  1. 最初から被リンクのついたドメインを使える
  2. 最初からページランクのついたドメインを使える
  3. SEO対策に効果的と言われている
  4. 古いドメインは、検索エンジンからの信頼がある
上記が大きなメリットとなります。
やはり目的としてはSEO対策を意識したページを作成したい場合に使われることがほとんどで、中古ドメインを使うメリットはSEO対策の為と言っても過言ではないでしょう。


サイト作成から上位表示までにかかる時間は、新規取得ドメインとは桁違いの早さで上がる事が多いですし、ページランクも、自力で4以上にしようとすれば物凄い労力を使う場合が殆どです。

それらを踏まえて、中古ドメインを使った方が費用対効果があるという事で、世界中で注目されています。

中古ドメインを使うデメリットは?

中古ドメイン(オールドドメイン)を使うデメリットはやはり存在します。
それらを踏まえたうえで使用して下さい。

  1. ドメイン名が自由じゃない
  2. 過去に悪さをしていたドメインかもしれない
  3. 値段が新規取得よりも高い
  4. バックリンクは時間と共に減少するかもしれない
  5. ページランクが下がるかもしれない
大体上記がリスクやデメリットとなります。

弊社では、中古ドメインがブラックリストになっていないか等のチェックをしてから販売していますが、少なからずページランクが下がったり、バックリンクが減少したりというのは防げません。

ですから、中古ドメインの過去の栄光に頼るのではなく、自分で新たに被リンクを受けられるようなページを作成し、ページランクが下がらないようにするのも大切です。

すぐに名義変更(移管)できますか?

中古ドメインをご購入頂いた後の、ドメインの受け渡し(移管)などについては二つのパターンが御座います。

  1. 入金後すぐに移管出来るもの
  2. 仕入れ直後な為、移管までに最大60日程度かかってしまう事
上記の2パターンありますので、ご購入の際は気をつけてください。

ドメインは、持ち主の変更があってから60日間は他人に譲渡出来ない仕組みとなっています。
しかし弊社では、DNS(ネームサーバー)をお客様が指定するアドレスに移管までの間(最大60日)設定させて頂く事によって、お客様がお買い求め頂いたドメインをすぐに使用する事が可能となります。

中古ドメインが移管出来るようになりましたら、お客様のレジストラに移管する形となります。

初心者なので色々分からないのですが

弊社では、ドメインに関する知識が初心者の方でも安心してお買い求め頂ける様に、万全のサポート体制を取っております。

移管の方法、DNS設定の方法まで、お客様がちゃんと購入頂いたドメインを使えるまでしっかりとサポートさせて頂きます。
どうしても出来ない場合等でも、遠隔リモートサポートがありますので、弊社にて設定が可能となります。

バリュードメインじゃないとダメ?

中古ドメインを移管する際のレジストラに関しまして、弊社ではバリュードメインを推奨しています。
バリュードメインは、バリュードメイン会員同士で簡単にドメインを受け渡しできる機能がある国内でも数少ないレジストラです。

その他では、ムームードメインなんかも同じ機能があります。

レジストラに関しては、推奨しているだけであって、それじゃなきゃダメという決まりは御座いません。
臨機応変に、お客様の指定するレジストラをご利用頂けます。

その際は、認証コード(オースコード)をお伝えし、お客様自身でレジストラに移管申請をして頂く形となります。

Godaddyって何?

当サイトで良く見かけるGodaddyは、日本の方にはあまり馴染みが無いと思いますが、Godaddyは世界シェアナンバーワンのレジストラなのです。
詳しくはこちらで解説していますのでご覧下さい。

Godaddyの使い方が分からない!

Godaddyの使い方に関しては下記リンク先にて詳しく解説してありますので、是非ご覧下さい。
Godaddyのウェブサイトはこちら
Godaddyとは?
Godaddyのアカウント登録方法
Godaddyの移管までの流れ
GodaddyのDNS設定方法

バナー
ページ上部へ戻る
開催中のキャンペーン
  • 夏のキャンペーン
  • SSLキャンペーン
  • お引越しキャンペーン

ドメイン取得はこちらから

ドメイン購入はこちら

アフィリエイター募集 | 広告掲載のお問い合わせ | 会社概要
© 2013-2018 7artisan.com