ページランクが下がらない様にする為に

ページランクが下がらないようにする
まず、中古ドメイン(オールドドメイン)は潜在的にPR(ページランク)を失うかもしれない事を理解して下さい。

ページランクが下がる理由として、3つの主要なシナリオがあります。

  1. Googleにインデックスされていない
    購入した中古ドメインのページランクを保つためにも、購入したドメインがGoogleにインデックスされる必要があります。
    インデックスされなければドメインはPR N / Aになります。
  2. 重要なページランクのバックリンクを失う
    中古ドメインを調べた時にあったバックリンクでも、もはや存在しないバックリンクの可能性があります。
    また、被リンク元がバックリンクを消してしまう可能性もあるのです。
  3. リダイレクト
    ページランクシステムのバグのようなもので、PR3をもったドメインから、PR1のドメインにリダイレクトした場合、
    PR1のドメインはPR3になります。
    これがページランク偽装というものです。

ページランクを下げないようにする為には

 
  1. Googleからインデックスされる事

    DNSを設定して何のページも作成しない場合は、ページがありませんからインデックスされません。
    インデックスされない期間が長いと、ページランクが下がる原因になります。
    工事中だけでも良いので、とりあえずindex.htmlなどのファイルをアップしておくか、インデックスされる
    ドメインパーキングサービスを利用して下さい。
  2. 重要なPRのバックリンクを失うことを減らす

    バックリンクは、多くの理由で削除され、被リンク元のサイトは私達では制御できません。
    私達ができる事は、スパムに見えない、高品質なウェブサイトを運営する事が一番です。
  3. リダイレクト

    ウェブサイトを運営していくうえで、基本的なことですがリダイレクトを使用して下さい。
    例をあげると、domain.com ここをクリックしてみて下さい。自動的にwww.domain.comになるはずです。
    Googleからみるとウェブサイトは
    domain.com
    www.domain.com
    こうなっています。
    wwwを使うのか、使わないのか決めておかないと、被リンクもページランクも分散してしまう可能性があります。
    中古ドメインでは、より強い方をメインとして使用するのが良いでしょう。
  4. 被リンクを増やす

    中古ドメインはバックリンクが減少する傾向にありますが、それ以上に増やせば良いといえます。
    ソーシャルブックマーク、SNSなどからバックリンクを得る事は簡単ですし
    ページランク4以上のドメインであれば、相互リンクも有効となる場合が多々ございます。
    「高いページランク 相互リンク」で検索してみて下さい。
    ページランク4以上じゃないと登録出来ない相互リンクサイトが多数出てくると思います。
    相互リンクはやり過ぎると良くありませんが、「質の高い」サイトからのリンクは有効といわれています。
    例えば、PR5のドメインを購入し、PR5以上のサイトといくつか相互リンクをすれば、下がるリスクを減らせるかもしれません。
    最も、優良なサイトを運営して自然なバックリンクを沢山得る事が一番良いのですが。

バナー
ページ上部へ戻る
開催中のキャンペーン
  • 冬のキャンペーン
  • SSLキャンペーン
  • お引越しキャンペーン

アフィリエイター募集 | 広告掲載のお問い合わせ | 会社概要
© 2013-2018 7artisan.com